ロリィタハンドメイド作家のウフフな毎日

元ロリィタファッションデザイナーです♪現在ハンドメイド作家として活動しています🎶

🎀ダイロンマルチでレースを染めました🎀

こんばんは🌙チョコミントです🌟

 

今日も東京は1日☔です。

気温はさほど低くないのですが、じっとりジメジメで肌寒い1日でした💦

 やっぱり低気圧の日は苦手です。

🎀レースの染色です🎀

お天気のせいにして何もやらない訳にはいかないので、先日お買い物をしてきたレースの黒染め作業をしてしまう事にしました!

今日はせっかくなので、ダイロンマルチでの染め作業を記録してみたいと思います🌟

本日使用したものはこちらです🌟

 

🌟お塩 🌟ダイロンマルチ 🌟小鍋 🌟ゴム手袋 🌟割り箸 🌟泡立て器

🌟色落ち止め(後日使用)

この他に6リットルまで入る大きいステンレスバケツ(レース染め専用)を用意しました!

f:id:haruchoco:20181106213724j:plain

ダイロンマルチ1袋でTシャツ2枚分約250㌘まで染められるらしいですが、黒染めは深く染まりづらいので私は2袋使用しています。

✳今までの経験上で[オフ白→黒]に染める場合、レース50㌘程度に対して1袋でも「墨黒」みたいな黒になってしまうので、私は1回に付き2袋使用しています。

 

🌟染める行程🌟

①染料を溶かす(ここからゴム手袋使用します)

ダイロンマルチを小鍋に入れて、500CCの熱湯(約80℃)のお湯で溶かす。

 

⚠ダイロンマルチは粉末です。袋を開けた瞬間に飛び散る事があります!

→私は先日キッチンに飛び散らせて大惨事になりました💦うっかりです!

 

 ⚠この行程はシンク内での作業をおすすめします!

✳泡立て器で30秒位混ぜる(←泡立て器は食器洗い洗剤でよく洗えば、また料理に使っても大丈夫らしいです。私は100均で染色専用に小さい泡立て器を買いました)

✳黒の染料は少し墨汁の様な臭いがしますが、部屋に染み付く程ではないです。

個人的には室内作業で大丈夫だと思います!

f:id:haruchoco:20181106213953j:plain

↑染め粉が溶けました!黒なのでお写真だと何だかよく分からない状態です。

(まさに墨汁っぽいです)

 

 

②ステンレスバケツに6リットルのお湯(約80℃)と塩、①の溶液を加えてよく混ぜる

→ここに染めるもの(レース)を広げて入れ、20分位もみ洗いするようにしっかり混ぜる。

✳最初の内は熱くて触れないので、ここで割り箸を使用しています!

✳私はこの揉みこみ作業で溶液を飛び散らしてしまう事があるので、ここからベランダに移動します。(お風呂場は気がつかない間に壁とかに染みが付くと怖いので!)

 

③その後20分程つけおきます。(ムラにならないように時々かき混ぜます)

 

④流水で10回ほどすすいでから陰干しします。

✳残った溶液は普通にシンク等に流してしまって大丈夫なものみたいです。(ダイロンホームページより)

 

f:id:haruchoco:20181106214607j:plain

 ↑染め上がったレースです。まだ干していないのでカラスの濡れ羽色の様です。

 

今日はお外には干せないのでこれから部屋干ししてきます🌟

 

乾くと色の見え方が変わるので、ちゃんと真っ黒に染まっているか?明日までのお楽しみです✨

 

明日はレースの色の確認後→色落ち止めとジャンパースカートの縫製に入りたいと思います♪明日も頑張ります🌟ではでは今日はこの辺で🌟