ロリィタハンドメイド作家のウフフな毎日

元ロリィタファッションデザイナーです♪現在ハンドメイド作家として活動しています🎶

🎀生成りのレースをオフ白に漂白してみました🎀

こんばんは🌟チョコミントです🌙

 

今日の東京は晴れ☀日中はポカポカしてました🌸

そして...風が強いからなのか?花粉の気配を感じ始めています💦

私の住んでいる地域は山が近いので、都心よりも花粉の飛散が早いのでしょうか?

 気のせいですかね??

 

どちらにしても、そろそろ花粉対策をしっかりと始めたいと思います✨

 

🎀ワンピース用のレースを漂白しました🎀

いつもはレースをダイロン(染め粉)やお茶で染める事が多いのですが、今回は生成り→オフ白へレースを漂白したいと思います。

 

私のお気に入りの手芸屋さんでは主にレースは輸入物を取り扱われているみたいです。

大手の手芸屋さんで扱われているレースは基本的に『オフ白』か『純白』に漂白されている物が多いのですが、私のお気に入りのお店のレースは『生成り』で販売されている物がほとんどです。

✳ここでお話ししている『生成り』は綿(コットン)そのままの色、漂白前の色です。

 

クラシック系やナチュラル系のデザインでしたら『生成り』そのままの色を活かして使用しても可愛いと思うのですが、今回の私のイメージは『ケーキ柄の生地だから✨とことん甘く❤』したかったので、レースは漂白して使用する事にしました。

 

今回漂白に使用した洗剤はこちらです✨

生成りのレースをオフ白に漂白する

漂白用洗剤

✳漂白剤は液体タイプよりも強力な粉末タイプを使用しました。

 

作業方法は汚してしまったお洋服の漂白とほとんど変わりません。

①レースは洗濯のりが着いている場合もあるので、事前に流水で簡単に洗っておく。

②ぬるま湯(30℃~40℃)に漂白剤と洗剤両方入れる。

✳私は手洗い用の推奨分量よりも気持ち多めに使用しています。

③②の洗剤液にレースを浸して少しもみこみ2時間くらい放置する。

✳2時間位経ったら様子を見てまだ色が残っている様なら、一度洗剤液を捨てて②と③をもう一度繰り返す。

④レースの色が満足いく色になったら、洗剤をよく洗い流してほんの少しだけ柔軟剤を加えた水に3分ほど浸す。

⑤しっかりと洗い流して、干す→乾燥したらアイロン(低~中温)をかける。

 

✨お疲れさまでした!完了です✨

漂白後のレースがこちらです

 

生成りからオフ白へ漂白したレース

漂白前と漂白後

 黄色みがかったアンティークな色から優しい雰囲気の白へとスッキリと変身です!

少しの差かもしれませんが💦ロリィタちゃんには大事な差なのです。きっと✨

 

🎀ミンネの出品に向けて🎀

ずっとグチグチと悩んでいた製作したお洋服のネット出品の件ですが、メルカリを止めてミンネ一本で現在準備しています!...というか、ほぼ準備は完了しています。

 

今日は過去作品のお洗濯や最終的なアイロンがけをしていました。

なにぶん、1年前に製作した物もあるので(完成後、ドレスカバーはつけていましたが...何となく気になるのでお洗濯してみました(*/□\*))

作品数を数えてみると10点近く眠らせていました(笑)💦自分でも「よくここまで溜め込んだな~」といった感じです。

 

早ければ明日、遅くても日曜日までには出品完了したいと思っています。

 もう、こうなったらやるしかないですね👊✨

 

ケーキ柄のワンピースも着々と進めているのですが💦今回は文章が長くなってしまったので、また明日ご報告させていただきます💦

 

最後までお読みくださってありがとうございました✨

 

ではでは🌟今日はこの辺で🌟